シャンプーは大きく分けて3つに分類出来ます。

  • アルコール系シャンプー
  • 石鹸系シャンプー
  • アミノ酸系シャンプー

3つに分類出来る理由としましては洗浄成分の違いで分類することが出来ます。そして洗浄成分によって洗浄効果も異なります。

この中の1つであるアミノ酸シャンプーはどのような効果があるのでしょうか?

アルコール系シャンプーは薬局などで多く販売されていますが、アミノ酸系シャンプーはあまり見ないですよね。

アルコール系シャンプーは洗浄力が強くコスパが良いという特徴がありますが、洗浄力が強すぎるため頭皮に必要な皮脂まで必要以上に落としてしまうデメリットがあります。

そこでアミノ酸シャンプーの出番です。

 

アミノ酸シャンプーって?

アミノ酸シャンプーは、アミノ酸を洗浄成分としたシャンプーです。

髪の毛や頭皮や肌を作っているたんぱく質はアミノ酸で構成されていますので、人間と同じ成分で作られたシャンプーで洗うことが出来るというわけです。

髪アルコール系シャンプーや石鹸系シャンプーに比べて洗浄力が低く刺激が弱いため、敏感肌の人でも使いやすい安全性が高いシャンプーでもあります。

 

アミノ酸シャンプーのメリットとデメリット

アミノ酸シャンプーのメリットデメリットを紹介していきたいと思います。

アミノ酸シャンプーのメリットは次の通りです。

  • 低刺激で頭皮に優しい、赤ちゃんでも使える
  • 髪の毛に栄養を与える事が可能
  • フケが出るのを防ぐ事が可能
  • 保湿効果が高いので髪の毛がしっとりとして広がるのを防ぐ
  • 洗浄力が抑えられているので必要以上の皮脂を落とさない

 

アミン素案シャンプーのデメリットは次の通りです。

  • 洗浄力が低めなので2度洗が必要な場合もある
  • さっぱり系ではなくしっとり系なので理想通りにならないことも

ただしアミノ酸シャンプーには様々なものがあり、全てのアミノ酸シャンプーにはてハマるという訳ではありませんが、共通事項のメリット&デメリットとしての紹介でした。

 

アミノ酸シャンプーが向いている人とは?

アミノ酸シャンプーを使うのが向いている人とはどういった人なのでしょうか?

以下の内容に当てはまったらアミノ酸シャンプーを使う意味がるかもしれませんよ?

ハリやコシがある剛毛の人

アミノ酸シャンプーは、しっとりとなめらかな髪質に買変える事が出来るのでハリやコシがあり剛毛で悩んでいる人におすすめのシャンプーでもあります。

 

髪がパサつき広がってまとまりのない髪質の人

アミノ酸シャンプーは、髪の毛に保湿効果を与え、髪内部の水分バランスを整える効果が期待できます。水分バランスを整える事で広がったまとまりの無い髪質を改善することが可能です。

 

敏感肌に人やアトピーの人

アミノ酸シャンプーは、刺激が低い特徴がありました。ここでいう刺激というのは洗浄力が高い低いということで、洗浄力が低いアミノ酸シャンプーは敏感肌やアトピーの方でも使うことが可能です。シャンプー後の頭皮の痒みを抑え、フケを抑えることも可能です。ただし肌が荒れやすいアトピー肌の方は念の為パッチテストを行った上で使用することをおすすめします。

 

アミノ酸シャンプーが向いていない人とは?

アミノ酸シャンプーを使うのが向いていない人とはどういった人なのでしょうか?

以下の内容に当てはまったらアミノ酸シャンプーは使わない方がいいかもしれません。

 

髪のボリュームが欲しい人

アミノ酸シャンプーは髪の毛がまとまりやすく、頭部の髪にボリュームが欲しい人にはおすすめできません。というのもアミノ酸シャンプーは髪の毛をしっとりとまとめる働きがあるためボリュームが出にくい傾向にあります。

 

爽快感のスッキリとした仕上がりを求める人

アミノ酸シャンプーは洗浄力が低いため、洗い終わった後のスッキリ感はあまり感じられないかと思います。汚れはしっかりと落ちてはいるのですが、今までアルコール系や石鹸系を使っていた人にはアミノ酸シャンプーは少し物足りないかもしれません。特に男性には不満足になる可能性があります。

 

アミノ酸シャンプーの危険性

アミノ酸シャンプーは刺激が低く安全性が高いと言われていますが、本当に安全なのでしょうか?危険性は無いのでしょうか?

アミノ酸成分は基本的には刺激がなく安全性が高いのですが、アミノ酸シャンプーとなると注意が必要です。

アミノ酸シャンプーは先程も紹介した通り、洗浄力が弱くスッキリとした仕上がりにならない特徴があります。

これではシャンプーとしては人気が出ないと思い、販売会社は洗浄力が強いアルコール系界面活性剤を配合している事があるんです。

これではアミノ酸シャンプーとは言えませんよね?

でもアミノ酸シャンプーを表記する基準というのは無いので、アミノ酸成分が少しでも配合されていればアミノ酸シャンプーと名乗る事が出来るのです。

ですから購入の際にはシャンプー裏に表記されている成分表示には注意してくださいね。

また、防腐剤なども配合されている事があります。とはいってもシャンプーはほとんど防腐剤が配合されていますのであまり気にする必要はないかと思いますが、成分表示で下から3番目までに防腐剤の記載がされていることを確認してください。それ以上、上に記載されていると流石に多すぎかなといった印象です。

守り髪シャンプー&トリートメントの定期コース解約方法